クラウンとは?

クラウンとは?

「クラウンとは?」

「何なんでしょうか?」
これは難しい問いです。

じ~にょも分かりません。

「笑いを与える存在」っとでも言いましょうか?
あるいは、「派手な衣装やメイクをして赤い鼻をつけて、おどけるしぐさをする人」?

クラウンの捉え方は人それぞれです。

ソ連で活躍したエンギバロフというクラウンは、
「クラウンとは職業ではなく、世界観だ」
っとも言っています。

クラウンは「ジャンル」の一つであり、「考え方」であり「生き方」です。

じ~にょは「クラウンとは?」の問いに、考えがまとまっていない感じです、、、
軽く捉えると、笑顔をつくる存在。
重く捉えると「人生観」
っと言ったところでしょうか?

「クラウンとは?」のヒントを探るために、ただいま勉強中です。
考えることが大事ですね。

そんな訳で以下、クラウンの歴史をまとめてみました。

みなさんにとって、「クラウンとは?」何ですか?

クラウンの歴史

紀元前2500年~紀元後1400年くらいまで↓

中世ヨーロッパ(14世紀~18世紀)↓

16世紀イタリア↓

18世紀フランス↓

18世紀~19世紀↓

19世紀~20世紀↓

20世紀↓

20世紀~現代↓

クラウンのメイクについて

オーギュストについて↓

ホワイトフェイスについて↓

キャラクターについて↓

クラウンの古典作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です